布団セット

布団セットお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

布団セット

このページは「睡眠をより快適にする方法 」の情報コンテンツです。
布団セット > 睡眠をより快適にする方法

豆知識

睡眠をより快適にする方法とは

人生の3分の1は寝て過ごすと言われています。せっかくそれだけ時間を費やしてしまうなら、より快適な時間にしておきたいものです。ちょっとした工夫でよりリラックスできる睡眠を目指してみましょう。まずは苦痛を取り除くことからはじめて見ると良いでしょう。

睡眠

騒音が気になる場合

快適な睡眠の第一条件ともいえる静寂。 しかし住む環境によってはなかなかその条件を満たすことが出来ない場合もあります。耳栓という方法もありますが、それだと朝の目覚しに気づかなかったり耳に違和感がでてしまったりという問題もあります。家の外からの騒音が気になる場合は、窓をしっかり締め「施錠」してください。窓は施錠することで騒音をよりカットすることができます。後は片耳を枕に押し付けて寝るのもポイントです。

寝起きが悪い場合

朝、どうしてもなかなか気持よく起きられないという人は「スリープトラッカー」を活用してみると良いでしょう。睡眠サイクルを読み取り、一番心地良く起きられる瞬間に目覚しが鳴ります。大抵腕時計タイプのものが大半ですが、最近ではiphoneにもそのような機能がついた「Sleep Cycle」といったアプリが登場しています。このSleep Cycleの目覚まし音は大変心地よいメロディで起こしてくれますよ、要チェックです。

なかなか寝付けない場合

原因の1つとして、交感神経が過敏になっているのかもしれません。 睡眠を促す副交感神経を呼び起こすためにも、就寝前はしばらく暗い照明で過ごすと良いでしょう。また落ち着いたヒーリング音楽や、アロマを楽しむといった方法も人気があるようです。ホットミルクを飲むのもお勧めです。温めた牛乳には気分を落ち着かせる作用があるそうです。何にしても、無理やり寝なければと思いこまないことが大事です。そうはいっても寝なければならないとは思いますが、横になって目を閉じて、外界からの情報を一切遮断してじっとしているだけでも、体力は結構回復してくれます。 また、マットレスや枕を変えるだけでも快適さがぐっと変わったということもあります。ぜひ自分の体にピッタリの相性良い布団が見つかるといいですね!

別の体の理由でなかなか眠れないという人は・・・

外的要因ではなく、なにか内的要因(病気等)を抱えているケースもあります。そういう場合は、ためらわず病院で検査を受けてみると良いでしょう。ネットだけの情報では不確実です。専門家のお医者さまのご意見を聞き、原因を早期に見つけられると良いですね。

マットレス

体が自由に動かしにくい場合

妊婦さんや、ご病気や怪我といった、なんらかの原因で体を動かすのが辛い場合、「電動ベッド」を取り入れてみると良いかもしれません。しかし介護用電動ベッドは非常に高価なので、レンタルを活用するのも1つの手です。治るまでの間だけレンタルするという使い方があります。病院のベッドも電動ベッドである場合が多いと思いますが、体が思うように動かせない場合には大変重宝すると言われています。

布団セット 激安通販