布団セット

布団セットお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

布団セット

このページは「アレルギー用の布団対策 」の情報コンテンツです。
布団セット > アレルギー用の布団対策

豆知識

アレルギー用の布団対策とは

アレルギーの原因の1つとなるハウスダストは、布団などに含まれる「ホコリ」や「ダニ」といった小さなゴミで構成されています。子供の場合、ちょっとしたホコリでも敏感に反応してしまう体質の人もいるので、布団はしっかりとメンテナンスしておきたいものです。寝具がどのような素材で作られているか、そしてどうやって掃除していけばいいのか、そのポイントをここにご紹介します。

布団の掃除

布団は踏み入れないようにする

特にフローリングや畳に敷く布団は、足で踏み入れてしまう機会が多いため、足の裏についた雑菌やホコリが布団についてしまうことが多いのです。普段から布団の上に踏み入れてしまわないよう注意しておくだけでなく、お風呂に入った後に布団を敷く、といった習慣を身につけると良いでしょう。またダブルベッドの場合、左右両方は壁から空けておき、踏み入れてベッドに入らずに済むようにしておくと尚ベターです。

できるだけ布団の除湿を心がける

特に敷布団はカビの温床になりやすいものです。人間は睡眠時、多くの汗をかき敷布団に水分を染みこませてしまいます。夏場は汗を、冬場は外気との差で湿り易いので、夏と冬はトータルに除湿対策が必要です。部屋の壁に水滴が付いてしまうほど、除湿対策が困難な家の場合、できるだけ壁から離して布団を敷くのが良いでしょう。また、スノコ等を布団の下に敷くのも良いですが、より簡単に「除湿マット」を敷くのもお勧めです。(しかし空気中の湿度は高いほうがウイルス対策に良いので、布団のみ除湿を心がけましょう。)

晴れた日(太陽が出ている日)に布団を干す

天日干しすることで、表面を日光消毒するとともに、布団をサッサと払うことで表面についたダニを振り落とすことができます。また除湿もできるので天日干しは大変効果があります。日光が出ていない日や持ち運びが大変な場合は、ハウスダスト用の除菌スプレー(ファブリーズ等)を利用すると良いでしょう。

ベッド

防カビ・抗菌素材の特殊な素材で作られた布団を選ぶ

布団の中には「防カビ・抗菌」の素材で作られた布団が販売されています。アレルギーにお困りの方は、布団そのものの素材から見直してみると良いでしょう。ただし体質に合う合わないは個々それぞれの原因によるものですので、必ずしも布団が原因とは限りません。様々な原因を追及してお医者様に判断していただくことをお勧めします。

布団セット 激安通販