布団セット

布団セットお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

布団セット

このページは「布団の素材の種類と特徴 」の情報コンテンツです。
布団セット > 布団の素材の種類と特徴

豆知識

布団の素材の種類と特徴とは

布団には様々な種類の詰め物が存在しています。たとえば羽根や羽毛といった一般的な素材だけでなく、ビーズや低反発素材、羊毛、綿といったものがあります。それぞれに特徴があり、利点欠点がありますが、その特徴を活かして自分に合った寝具をコーディネートすると、より快適な睡眠を楽しめるかもしれません。最近ではアレルギー対策した抗菌素材も出ています。ここではそんな様々な素材の中から、数点ピックアップしてみました。

布団の素材

ビーズ素材の寝具

小さな丸いビーズが詰められて作られている枕は、独特な手触りがあり、形も柔軟に変えられるので最近注目を集めている寝具です。ビーズの種類にも様々なものがあって、発砲スチロールで作られたものは非常に柔らかで軽く、枕だけでなくクッションや人形にもよく使用されています。逆に少し固めのビーズをぎゅっと詰め込んだ枕は、昔のあずき豆の枕のように、ざらざらとした独特の感触を醸し出します。熱がこもりにくいので夏には最適かもしれません。

低反発素材

低反発素材とは宇宙用に開発された素材の1つで、別名「テンピュール」とも呼ばれることのある素材を指します。特殊な加工で作られており、一度圧力を加えると、その形を保とうとしてくれます。反発力が少なく、体にフィットするように沈み込むので、マットレスや枕に最適な素材です。他の素材に比べて少し重量がありますが、自分に合わせた形に変形してくれるので背骨を圧迫しにくく、心地よい眠りを誘ってくれます。最近のベビー用品でも、子供用の低反発枕が販売されています。頭の形が定まりにくい幼少期には良いかもしれません。

アレルギー

防カビ・抗菌素材の特殊な素材

布団はダニやホコリを吸い込みやすく、デリケートなアレルギー体質の人はとくに気をつかわねばなりません。とくに家の中のハウスダストは、布団を畳んだり持ち運んだり、形を整える際にすぐ舞い上がります。また、湿気の多い環境だと、布団にカビが生えてしまうこともあります。そもそも人は睡眠時にたくさんの水分を布団にしみこませていると言われています。そういった点からも、布団は「防カビ」「抗菌素材」であることが望ましいのです。ハウスダストのつきにくい素材であれば、家の中のホコリに関する問題も少しは解決します。もしアレルギー体質でお困りの方は、布団の素材から見直してみると良いかもしれません。

布団セット 激安通販