布団セット

布団セットお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

布団セット

このページは「夏用布団の種類と説明 」の情報コンテンツです。
布団セット > 夏用布団の種類と説明

豆知識

夏用布団の種類と説明

夏に役立つクール布団が今年もブームになっていますね!節電しなければならないからこそ注目度が増している昨今、 次々に新しいクール素材の布団が開発されています。2011年度の最新のクール布団の種類を下記にまとめました。

クール布団

クール布団の種類 説明
アウトラスト® NASAが開発した調温素材。アウトラストは約33度の温度に保とうとする機能があります。アウトラスト寝具にはシーツ・タオルケット・枕カバーといった布団が販売されています。
ペアクール® 旭化成が開発した吸水性と速乾性に優れた素材。湿気がこもりにくい為、クール寝具の肌に触れる面に使われていることが多い。
エアコンマット エアーコントロール機能がついたマットレス。マットの中に風を送り込むことでマットの換気を促しマットの温度を調節する。送風のみの夏用エアコンマットと温風の出る夏冬両用のタイプがある。
ジェルマット 冷感ジェルが敷き詰められたマット。1cm未満のシーツのようなものが殆どで、マットレスのような分厚さはなく一般的にシーツの上に敷いて使用する。

素材に頼らない古風なクール寝具グッズ「氷枕」

普段は熱が出た時にだけ使う氷枕ですが、暑い夜にはクールダウンしてくれる貴重な冷却グッズです。 近年になって様々なクール寝具が登場してきましたが、昔ながらの手法でも十分ひんやりと工夫することができます。 氷枕には氷を入れるタイプとジェル型の冷却材がありますが、比較的冷却材のほうが使いやすく長持ちするのでお勧めです。

ぬれタオルを利用してクールに冷やす

夏

タオルを濡らして、それを首や額そして腕等にさっと添えるだけで、ずいぶん涼しくなります! 体についた水分が蒸発するときに熱も奪い取ってくれるからです。濡れタオルなので首に巻いておけば持ち運びも便利。とても原始的ですが、冷却グッズをなかなか持ち込めない小学校や中学校といった学生に持たせると役立ちます。見た目はハンカチやタオルなので、授業中に机のヨコに掛けていても、顔を拭いても叱られる心配はありませんね!水道ですぐに水分を補給できますので、こういった工夫が子供たちの熱中症を防ぐことに繋がります。 ポイントは、タオルをあまりしぼらず水をたっぷり染みこませておくこと。ちょっとポタポタ滴り落ちる程度の水分があってちょうどいいぐらいです。 また、濡れタオルを冷凍庫にいれて凍らせておくと、よりクールに冷たく涼むことができます。そういえば居酒屋でキンキンに冷えたオシボリが出されることがありますね♪

布団セット 激安通販